演劇プロジェクト

2011年東日本大震災、東京電力福島原発事故から様々な活動を続けてきた私たちが選んだひとつの手段「演劇プロジェクト」 目の 前の現実から逃げることなく向き合い考え芝居という手段で伝えていきたいと活動しています。

Wesley Foundation


TOPICS

「天福ノ島」映像と短編演劇による東京公演決定

映像×短編演劇×トーク によって過去と現在を結ぶ2時間30分

2017年10月に福島・猪苗代町、2018年1月に三春町で上演した福島発の演劇
『天福ノ島(てんぷくのしま)』。

このたび、公演の記録映像の上映と、その本編に関連する短編のお芝居の上演によって、東京で『天福ノ島』に挑みます。
各回終了後には、ゲストをお呼びしてのトークも行います。

 

2018年 7月
7日(土)14:00|18:30
8日(日)13:00(全3回)

シネマハウス大塚
東京都豊島区巣鴨4–7–4–101

福島が、自由民権運動の非常に盛んな土地であったことを知っていますか?

板垣退助を生んだ土佐と並べて「西の土佐、東の福島」と言われたそうです。

そのとき新しい時代の到来に心を焦がし、演説会の壇上へ、そしてやがて激化

事件の渦中へと身を投じていったのは、当時まだ10代の若き民権家たちでした。

そんな過渡期に生きる若者たちと女性たちを描く『天福ノ島』には、

福島自由民権運動を牽引した河野広中の甥の河野広体、

東北初の政治雑誌「三陽雑誌」を発刊した琴田岩松、

福島事件で最年少の国事犯として拘引された関根常吉の3人が登場します。

映像と、演劇と、言葉によって、過去と現在を結ぶ、2時間30分。

彼らが夢見た未来に、いま私たちは生きていますか?

詳細は
「天福ノ島」オフィシャルサイト

 


最新ブログ記事

「天福ノ島」映像と短編演劇による東京公演決定
映像×短編演劇×トーク によって過去と現在を結ぶ2時間30分​2017年10月に福島・猪苗代町、2018年1月に三春町で上演した福島発の演劇『天福ノ島(てんぷくのしま)』。このたび、公演の記録映像の上映と、その本編に関連する短編のお芝居の上演によって、東京で『天福ノ島』に挑みます。各回終了後には、ゲストをお呼びしてのトークも行います。 2018年 7月7日(土)14:00|18:308日(日)13:00(全3回)シネマハウス大塚東京都豊島区巣
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三春公演に向けて
三春公演に向けて着々と準備が進められてます。福島県の自由民権運動の発祥の地とも呼ばれた三春町この地で「天福ノ島」を公演身が引き締まる思いで準備を進めております。そんなスタッフとキャストの近況報告三春の某竹林で竹を伐採・・これは開催当日、皆様をお迎えするための竹灯籠に・・なるはず(笑) 製作中・・・これで良いのか?? そして提灯も手作りスタッフ・キャストはPRに走り回ってます!!先日は三春町
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「天福ノ島」三春駅送迎の案内
「天福ノ島」三春公演開催に伴い三春駅送迎を行います。三春駅 → デコ屋敷会場三春駅出発時間 10:15 11:45 14:45 15:30 17:15時刻表参考にしてくださいね*いわき駅8:41→三春駅10:08*郡山駅9:55→三春駅10:08*郡山駅11:19→三春駅11:32*いわき駅13:13→三春駅14:36*郡山駅15:11→三春駅15:23*いわき駅15:42→三春駅17:06*郡山駅16:50→三春駅17:05デコ屋敷会場 → 三春
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「天福ノ島(てんぷくのしま)」三春公演決定!!
はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクトvol.2「天福ノ島(てんぷくのしま)」三春公演決定!!福島自由民権運動を牽引した地であった三春で、再生古民家を会場として演出新たに『天福ノ島』再演に挑みます。【日程】2018年 1月13日(土)18:00開演14日(日)13:00開演/18:00開演 (全3回公演)【場所】デコ屋敷 大黒屋 古民家福島県郡山市西田町高柴字舘野163全席自由席一般前売 2,000円 / 当日2,500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「天福ノ島」ホームページ開設しました
はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクトvol.2「天福ノ島」ホームページ開設しました!!天福ノ島HP 演劇プロジェクトvol.2「天福ノ島」日時:2017年10月29日(日) 12:30開場/13:00開演場所:猪苗代町体験交流館 学びいな出演:鈴木健也、鈴木勇也、鈴木七恵、千葉乙寧、鈴木麻菜、鈴木文子、柳沼由恵、鈴木碧  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

演劇プロジェクトvol.2「天福ノ島」第一報
演劇プロジェクト1作目の「U235の少年たち」は、東京公演終了後もじんわりと熱が広まり続け、さまざまなつながりが生まれています。先日、実際に中学生の時にウラン採掘をさせられていた、石川町の有賀究先生のお宅に、キャストとスタッフが公演のご報告も兼ねてお邪魔しました。有賀先生には、作品づくりの際から、取材や資料提供などいろいろ協力していただき、その後も何度も遊びに行かせていただいています。今回は終戦の日が近かったこともあり、戦争体験のお話などをじっくりお聞きしたり・・・とても
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新作の舞台に向けて、出演者募集!!
はっぴーあいらんど☆ネットワークでは、福島県須賀川市を拠点に活動してるダンスチーム・遊舞炎舞を主要メンバーとして、昨年、「演劇プロジェクト」を立ち上げました。ダンスと芝居を融合させた演劇を創作し、上演するプロジェクトです。今年10月末の新作の舞台に向けて、出演者を募集します! 2016年11月、『U235の少年たち』という舞台を、猪苗代町で初演しました。戦時中に、原爆開発のためのウラン掘りに学徒勤労動員された中学生たちの実話を題材にしました。福島の物語を、福島から発信する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記「U235の少年たち東京へ行く」最終編
3回の公演・・無事終了やったね・・・東京公演やり遂げたよみんな良く頑張ったのだ全公演満席!!立ち見でいいからと当日券を求めてくださる方々本当に嬉しい・・毎回ドラマが生まれるが今回は本当に多くの人に助けられた全ての繋がりに感謝の東京公演でした。 やばい・・感極まる 記念撮影  みんな良い笑顔だ!! 記念撮影わお・・観に来てくれた 山本太郎さんだ!!普通にチケットを購入していた。。。ちょっとビックリ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記「U235の少年たち東京へ行く」本番編
いよいよ「U235の少年たち」開演です。全3回公演初めての経験にキャスト・全スタッフ祈るようにその時を待ちます。セリフがするする出るようにお腹に負担を掛けないようにお昼はうどんを準備鍋やガス台を準備してくれたJYNKOさん迷いながら池袋の街を食材探しに歩き回った、ちばゆみめちゃくちゃ愛情いっぱいのうどんです。受け付け回りも着々と準備が進んでいます。新潟から仙台から、お手伝いを申し出てくれた仲間たちが集まってきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記「U235の少年たち東京へ行く」ゲネプロ編
3月31日 会場の前に早く着いて怒られる・・会場の前でたむろしちゃいけないの静かにしていないといけないのだ・・って!そりゃ~無理なこった!!朝からテンション高いのは下げることは出来ない 楽屋はかなり自由すぎる思い思いに準備をしていきます 今日は場当たりとゲネです!!本番通りに進めていきます   &
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記「U235の少年たち東京へ行く」小屋入り編
3月30日小屋入り須賀川出発 早朝6:00・・・まじかよ前日稽古、準備に朝まで掛かり・・睡眠不足のメンバー続出こりゃバスで寝るしかないのであります。後部座席は舞台の荷物でいっぱい余裕を見て大きなサイズのバスにして良かったと思うのでありました積み込み終了したらいざ東京へ シアターKASSAI・・・到着着いたは良いが会場前にバスが~~~!!デカ過ぎて駐車できずやばし・・まさかの展開・・やっちまった騒いでも仕方ない!!大通りか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記「U235の少年たち東京へ行く」準備編
2016はっぴーあいらんど☆フェスティバルで一回ぽっきりの公演のはずだった「U235の少年たち」多くの方の応援を受けて・・キャストの心配をよそに東京公演決定           須賀川が生んだウルトラマンも応援2月14日 國友悠一朗先生東京公演に合わせてのダンスレッスン身近に感じて頂くために今回の会場は小劇場を選択さすがに・・全員がステージに立つと狭いフォーメーションを変えて1からスタート      小劇場のサイズに合わせて白いテープを貼っ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「U235の少年たち」東京公演記念Tシャツ
『U235の少年たち』東京公演記念Tシャツ! 販売決定!!◎サイズ=S・M・L・XL(メンズサイズ)◎1枚=2,500円(税込)◎カラーは、ホワイトとスレートの2種類!当日会場に来れなかった方に、発送対応も可能です。(発送料300円)売上収益は、NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク運営資金とさせていただきます。皆さま、応援!よろしくお願致します。 【スレート】深い青緑 とても落ち着いたカラーなので 普段着にもさり気なく着こなせま
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「U235の少年たち」東京公演、無事終了いたしました
「U235の少年たち」東京公演多くの方に来場頂いただき全ての公演を満席で終了することができました。支えてくださった皆様、来場いただきました皆様本当にありがとうございました。東日本大震災、東京電力福島第一原発事故を機に集まった仲間たちとの活動も6年が経過しました。原発事故が起きたことにより苦悩は無限に広がり未来を想像する事を阻むかのように見るものすべてがモノクロの世界へと変えていきました。多くの人々は突きつけられた現実に否応なく向き合うことになりますが復興へと突
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「U235の少年たち」東京公演
はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクト「U235の少年たち」東京公演まで間もなくです。東日本大震災、東京電力福島第一原発事故を機に集まった仲間たちとの活動も6年が経過しました。様々な活動を続けてきた私たちが選んだ一つの手段、芝居「U235の少年たち」目の前の現実から逃げることなく向き合う姿に何かを感じ持ち帰って頂けましたら幸いです。「U235の少年たち」東京公演【場所】シアターKASSAI(東京都豊島区東池袋1-45-2)【日時】4月1日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「U235の少年たち」東京公演
☆拡散希望☆「U235の少年たち」東京公演決定!!https://youtu.be/jEYPKvjCm-M はっぴーあいらんど☆ネットワーク演劇プロジェクト「U235の少年たち」東京公演【場所】シアターKASSAI(東京都豊島区東池袋1-45-2)【日時】4月1日(土)14:00/19:004月2日(日)14:00【チケット】一般前売 2,000円/当日 2,200円/高校生以下1,000円【あらすじ】19
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「U235の少年たち」東京公演決定!!出演者募集
「U235の少年たち」2016年秋、 東日本大震災から5年の節目の年に、はじめて演劇に挑みました。脚本もオリジナル、お芝居も何もかも初挑戦のなか、踊る身体の先にあるものを探りました。福島の地で、福島の話をこの舞台を1回きりで終わらせず、もっとたくさんの方に観ていただきたい…そんな思いで、このたび再演に踏み切りました。福島の話を、東京で・・・再演に伴い出演者募集します。 公演日2017年 4月1日(土) 2日(日)場所シアターKAS
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー