BLOG


「健康相談会と甲状腺エコー検査」

日時:5月21日(金)16:00-20:00
場所須賀川市市民交流センターtette 4階 ルーム4-3
〒962-0845 福島県須賀川市中町 4-1

対象
:原発事故当時福島県内在住の方が対象となります。

予約受付時間:16:00 16:30 17:00 17:30 18:00 18:30 19:00

予約先
メール→happy.island311@gmail.com
電話→090-7065-8196(ちば) 090-5237-4312 (すずき)

料金:無料

担当医師:種市靖行医師・今田かおる医師
臨床心理士:冨森崇先生

●コロナ感染状況を踏まえ予約のみで受付しております。
必ず予約をお願い致します。
感染状況により中止となる場合がございます。ご了承くださいませ。

私たちは、平成27年から放射線の不安などに対する健康相談会を、種市靖行医師・今田かおる医師らの協力により実施してきました。事故から10年経過した現在でも、放射線の影響を心配して周囲の方にも相談出来ずに一人悩んでいる方や、子どもの甲状腺がんに関しての知識、県民健康調査甲状腺検査の検査結果の考え方や、元々の検査自体の意味などもわからないで悩みを増やしている方もお見かけします。県の資格も持っている先生方へ直接ご相談できる機会ですので、遠慮なく相談ください。
なお、甲状腺エコー検査の対象年齢は、事故当時高校生以下の方が優先となります。40歳以上の方の検査に関しては、予約時にご相談ください。
************************************
甲状腺検査は基本的には原発事故時40歳以下の方が対象で、甲状腺の精密検査の必要性の有無を確認する検査です。そのため、甲状腺疾患での治療や経過観察中の方はご遠慮ください。若年者で他で受診した検査について不安や相談したいことがある方に関しては、別途ご相談下さい。また、同様の理由で高齢で頚部の違和感など症状のある方は、県内の総合病院の受診をお勧めします。
************************************

問い合わせ・予約
電話: 090-7065-8196(ちば)090-5237-4312 (すずき)
メール:happy.island311@gmail.com

 

▲ページ上部へ◀前のページへ

【概要】
第16回甲状腺検査評価部会で新たに24名の甲状腺がん症例が追加されました。
これまでの経緯も含めて、種市靖行医師が解説します。

【詳細】
2021年3月22日開催、「第16回甲状腺検査評価部会」にて県民健康調査の甲状腺検査とは別に県がん登録情報から、甲状腺がん症例が新たに24名追加された。合計223名(2012~17年)1割もの追加は過去の評価を改め直す必要があるのではないか?
議論尽くされたとは言いにくい今回の評価部会、委員の任期は今年の7月まで、議論もせず幕引きを図ろうとしているのか?
今までの経緯も含め議論された内容を解説していきます。

Youtube動画

▲ページ上部へ◀前のページへ

県民健康調査検討委員会を「検討」する会 第7回
2021年4月16日(金)20:00~22:00 リモート討論会

出演:種市靖行 /おしどりマコ・ケン/成井香苗

テーマ
「検討委員会の10年・・・何を検討してきたのか?」

検討委員会は2011年の5月27日に1回目が開催され現在40回目(2021年1月15日開催)が終了しています。
改めて検討委員会の流れがどのように変化してきたか、過去の出来事の整理を行い、直近の検討委員会から「県民健康調査」検討委員会のあるべき姿として機能を果たしているのか議論を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※福島県HP県民健康調査 転載
「県民健康調査」検討委員会設置要綱
東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故による放射性物質の拡散や避難等を
踏まえ、県民の被ばく線量の評価を行うとともに、県民の健康状態を把握し、疾病の予防、早期発見、早期治療につなげ、もって、将来にわたる県民の健康の維持、増進を図ることを目的として、福島県が実施する「県民健康調査(以下、「調査」という。)」に関し、専門的見地から広く助言等を得るために、「県民健康調査」検討委員会(以下、「委員会」という。)を設置する。

「甲状腺検査について」
チェルノブイリ原発事故後に明らかになった放射線による健康被害として、放射性ヨウ素の内部被ばくによる小児の甲状腺がんが報告されています。
福島県では、チェルノブイリに比べて放射性ヨウ素の被ばく線量が低く、放射線の影響は考えにくいとされていますが、子どもたちの甲状腺の状態を把握し、健康を長期に見守ることを目的に甲状腺検査を実施しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

討論の様子はインターネットで配信します。皆さんからの質問やご意見も取り上げていきますので、コメントでぜひご参加ください。

「配信は、はっぴーあいらんど☆ネットワークのYoutubeチャンネルから、ご覧ください。チャンネル登録もよろしくお願いします!」

配信チャンネル映画

〈出演者プロフィール〉

種市靖行|医師
震災時には郡山市で整形外科診療所を開業していたが、翌年に診療所を閉院し妻子を移住させた。 その後、須賀川市の病院で整形外科診療を行いつつ、甲状腺超音波検査者資格取得し、福島の子供達を主な対象として甲状腺検査を開始。 平成26年12月に石川県に移住したが、その後も毎月郡山市にて甲状腺検診を行いながら、住民の健康相談も行っている。

おしどりマコケン|漫才師
マコとケンの夫婦コンビ 横山ホットブラザーズ、横山マコトの弟子
ケンは大阪生まれ、パントマイムや針金やテルミンをあやつる。パントマイムダンサーとしてヨーロッパの劇場をまわる。マコと出会い、ぞっこんになり、芸人に。マコは神戸生まれ、鳥取大学医学部生命科学科を中退し、東西屋ちんどん通信社に入門。アコーディオン流しを経て芸人に。
東京電力福島第一原子力発電所事故(東日本大震災)後、東京電力の記者会見、様々な省庁、地方自治体の会見、議会・検討会・学会・シンポジウムを取材。また現地にも頻繁に足を運び取材し、その模様を様々な媒体で公開している。

成井香苗|臨床心理士 スクールカウンセラー
白河・郡山メンタルサポートを開業。
2012年11月~2019年7月 県民健康調査検討委員会委員。
東日本大震災・原発事故災害を機に、NPO法人ハートフルハート未来を育む会を立ち上げ、特に児童生徒や親子の心のケア、地域住民の絆の再生、支援者をサポートするなどの支援活動を行っている。

問い合わせ
mail to happy.island311@gmail.com
電話  090-5237-4312(スズキ)

 

▲ページ上部へ◀前のページへ


今年も福島の皆様へとNPO000ピーエーエフ様から美味しいお醤油が届きました。
無農薬の大豆と小麦、海のいのちの華のシオから手づくりで作った生きてるお醤油です。

揺れるハート揺れるハート揺れるハートメッセージ揺れるハート揺れるハート揺れるハート
福島の皆様への思い、地球社会の未来を託しているともいえる
人間と自然の叡智との本来のコラボレーションともいえる醤油
毎年送らせて頂き、直接みな様のお手元に届けて頂ける事をありがたく思ってます。
明日を創るために共に出来うる限りの事を続けていきましょう

NPO000ピーエーエフ 神宮 眞由美

720㎖

クラブ配布についてクラブ
下記にて配布を行います。
密を避けるためにもお手数でも予約をお願い致します。

〇「kama’aina大地の子」
郡山市安積町日出山1丁目31
連絡先:080-1657-9615(イトウ)
kama’aina大地の子 http://kamaaina.365blog.jp/
目必ず在庫確認の電話をお願い致します。

〇健康相談会と甲状腺エコー検査
4月17日(土)14:00-16:00
場所:桑野協立病院 会議室
詳細➡ 健康相談会

ひらめき数に限りがございます。
1家族1本、予約された方優先でお分けいたしております。
無くなり次第終了とさせて頂きます。ご了承下さいませ。
携帯電話問い合わせ:090-5237-4312(すずき)

クローバーNPO 000ピーエーエフ様に心から感謝いたします。クローバー
原発事故後、毎年、継続して美味しい醤油を届けて頂いております。
全て無農薬、大島の塩を使い愛情込めて手作りされてます。
こんなにも貴重なお醤油を届けて頂ける事に深く感謝し、支援を頂けることが団体として自信ともなり未来へ向けて歩んでいく元気にもなっております。
今年も配布出来る事に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

▲ページ上部へ◀前のページへ

「健康相談会と甲状腺エコー検査」

日時:4月17日(土)14:00-16:00
場所:桑野協立病院 会議室
(病院の敷地にある別棟の建物になります。病院内では行っていませんので御注意ください。)
〒963-8034 福島県郡山市島2丁目9-18

対象
:原発事故当時、福島県内在住の方が対象となります。

予約受付時間:14:00 14:30 15:00 15:30 16:00

予約先
メール→happy.island311@gmail.com
電話→090-7065-8196(ちば) 090-5237-4312 (すずき)

料金:無料

担当医師:種市靖行医師
臨床心理士:冨森崇先生

double exclamationコロナ感染状況を踏まえ予約のみで受付しております。
必ず予約をお願い致します。
感染状況により中止となる場合がございます。ご了承くださいませ。

私たちは、平成27年から放射線の不安などに対する健康相談会を、種市靖行医師・今田かおる医師らの協力により実施してきました。事故から10年経過した現在でも、放射線の影響を心配して周囲の方にも相談出来ずに一人悩んでいる方や、子どもの甲状腺がんに関しての知識、県民健康調査甲状腺検査の検査結果の考え方や、元々の検査自体の意味などもわからないで悩みを増やしている方もお見かけします。県の資格も持っている先生方へ直接ご相談できる機会ですので、遠慮なく相談ください。
なお、甲状腺エコー検査の対象年齢は、事故当時高校生以下の方が優先となります。40歳以上の方の検査に関しては、予約時にご相談ください。
************************************
甲状腺検査は基本的には原発事故時40歳以下の方が対象で、甲状腺の精密検査の必要性の有無を確認する検査です。そのため、甲状腺疾患で治療や経過観察中の方はご遠慮ください。若年者で他で受診した検査について不安や相談したいことがある方に関しては、別途ご相談下さい。また、同様の理由で高齢で頚部の違和感など症状のある方は、県内の総合病院の受診をお勧めします。
************************************

問い合わせ・予約
電話: 090-7065-8196(ちば)090-5237-4312 (すずき)
メール:happy.island311@gmail.com

プレゼントご予約いただきました皆様へ手作りのお醤油を配布してます。

▲ページ上部へ◀前のページへ