BLOG


《あしたの森と海のがっこう》始まるよ~!!

保養って何のため?
内部被曝を下げるにはどうしたら良い?

海と森に囲まれた《あしたの森と海のがっこう》楽しく学びながら転地療養
午前中は施設内でお勉強、午後は目の前の海水浴場で海遊びや砂浜をお散歩
食事はデトックス料理を皆で作ります。

開催の目的原発事故の影響は福島県内だけでなく、広範囲に放射能汚染をもたらしました。不安を抱えての⽣活から⼼⾝ともに健康になる事を⽬的に保養プログラムを⾏います。今年で原発事故から9年⽬の夏を迎え、保護者の皆さんと改めてこの8年を振り返り⾃ら判断し⾏動の選択につなげるために、また⽣まれながらに誰もが⼿にしている権利を⾒つめ直し未来へ繋げていくために、参加者の皆さんと考える場とします。

保養期間:2019年7月22日~7月31日 10日間 予定
※保養期間、相談可

保養場所:《あしたの森と海のがっこう》
      福岡県北九州市若松区有毛2392−3

募集家族数:3家族~6家族※定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
      お部屋は全て相部屋(2家族づつ)となります。

参加資格
・福島県に在住している18歳以下の子どもを含む家族(原則保護者同伴)
・福島県から原発事故の影響で移住している18歳以下の子どもを含む家族
(原則保護者同伴)
・子どものみの参加はお断りしております。
・18歳以下の子どもと保護者指名の保護者代理人(19歳以上)同行は参加可能
 ※保護者代理人が見つからない方、ご相談ください。
・当団体主催の健康相談会(6月22日又は7月20日)へ参加可能ご家族
 ※8月以降の健康相談会への参加可能
・参加説明会(6月22日)個別対応可
・振り返り会(8月18日予定)へ参加可能ご家族
・心身ともに健康で、団体生活のできる方
・制度及び当団体の指示を遵守できる方

集合及び解散場所:茨城空港(予定)
※集合、解散場所については相談可

参加費:大人(中学生以上)35,000円  小学生25,000円
    未就学児15,000円(予定) 乳幼児無料
※ 参加費に含まれるもの
  茨城空港から現地までの移動費・一部の食費(詳細はスケジュール参照)
※ 参加費に含まれないもの
  ご自宅から出発空港間の移動費・一部の食事(詳細はスケジュール参照)
  ・旅行保険
  ・個人的なお買い物
  ・博物館の入館料等(詳細はスケジュール参照)
  ・現地での移動費(詳細はスケジュール参照)

※エアチケット手配後にキャンセルがあった場合、参加費振込前や振込後にかかわらず、参加費の返金は航空会社規定により払い戻しはありません。ご了承下さい。


【申し込み及び出発までの流れ】

申込書をクリックしダウンロード、必要事項を入力しメール添付で送ってください。
  ⬇
保養担当よりメールまたは電話で確認の連絡が入ります。
  ⬇                        ⬇
・参加確定の方            ・キャンセル待ち予約の方
  ※旅行会社が航空券手配をします。      ⬇
  ⬇        ・キャンセルが入り次第、担当より連絡が入ります。    ⬇                     ⬇
②下記の書類名をクリックしダウンロード、必要事項を入力しメール添付で送ってください。
 承諾書肖像権承諾書保護者健康申告書子ども健康申告書
  ⬇  ※委任状(保護者代理人が付き添う場合)
上記をクリックしダウンロード、必要事項を入力しメール添付で送ってください。
  ⬇
必要事項を入力しメール添付で送ってください。
※食物アレルギーの方は、2019年6月1日以降のアレルギー検査結果を送って下さい。
  ⬇
書類確認後、保養担当よりメールまたは電話で連絡があります。
  ⬇
③参加費の支払い
・参加費振込先
 ゆうちょ銀行 (記号)18270 (番号)16334611
(名前)エヌピーオーハッピーアイランドネットワーク

 (他銀行からは)ゆうちょ銀行・八二八支店・普通預金・1633461
※お振込みの場合、領収証の発行は致しません。
※振込名は必ず参加申し込み名でお願いいたします。
  ⬇
④参加説明会へ参加
 日時:6月22日(土)10:00~13:00(終了予定)
 場所:須賀川市民交流センター tette(テッテ)
    3F ルーム3-1
    〒962-0845 福島県須賀川市中町4-1
    TEL:0248-73-4407
    https://s-tette.jp/
  ⬇
⑤健康相談会、どちらかへ参加
 ※HPより予約をお願い致します。http://happy-island.moo.jp/ 
 ◎日時:6月22日(土)14:00~19:00
  場所:須賀川市民交流センター tette(テッテ)
     4F ルーム4-3
 ◎日時:7月20日(土)13:00~16:00
  場所:桑野協立病院
  ⬇
⑥茨城空港集合 7月22日(月)8:30

🌄しゅっぱ~つ🐳

【お問い合わせ・申し込み】

NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク
http://happy-island.moo.jp/ 
電話: 080-1657-9615(いとう)
メール:happy.island311@gmail.com


《あしたの森と海のがっこう》スケジュール予定

・砂浜で朝ヨガ(希望者のみ)
チェルノブイリ医療支援と保養支援の経験から思う
「今の福島と日本に必要こと」
 講師 中村隆市
・オーガニックって何?
 講師 中村隆市
・オーガニック手作りチョコレートを作ろう!!
 (株)ウィンドファーム・スタッフ
・海遊び・お散歩 etc・・・
・はっぴーおしゃべり会IN北九州
 参加者の皆さんや現地の皆さんと気楽にお話しましょう。
・グリーンパーク(希望者のみ)
・いのちのたび博物館(希望者のみ)
・産地直売所でお買い物(希望者のみ)
・台所から元気
講師 kama’aina大地の子 伊藤圭子

※ 外食・公共の乗り物の移動費・お土産など個人的なお買い物は、自己負担となります。
※ スケジュールは現地の天候や受け入れ状況により変更する場合がございます。
※ 旅行保険は必ずご自身でご加入をお願い致します。

講師:中村隆市(なかむらりゅういち)プロフィール
1955年福岡生まれ。株式会社ウインドファーム代表取締役。20代前半に山村に移住し、有機農業を実践しながら環境保護活動に取り組む。86年のチェルノブイリ原発事故後、放射能汚染食品が「発展途上国」にまわされたことを知って、途上国の子どもたちの命や健康が気になり始める。そのことがキッカケとなり、87年から途上国とつながるフェアトレード事業を開始。98年、コロンビアで開催された国際有機コーヒー会議にフェアトレードのモデルケースとして招聘され講演。その後、ブラジル、エクアドル、メキシコ等でも講演し、有機農業とフェアトレードを広める。2004年、そうした活動に対し、ブラジル・マッシャード市から名誉市民章を受章。90年からチェルノブイリ原発事故被害者の医療支援に関わり、ベラルーシに医療機器と薬を届けたり保養施設の支援を続ける中で、年ごとに病気が増加する現実を目の当たりにする。その経験から福島原発事故後に放射能から子どもを守る活動に取り組み、市民団体による検診や保養、子ども留学などを支援している。放射能から子どもを守る企業と市民のネットワーク代表。環境保護団体「ナマケモノ倶楽部」世話人。

お食事
あしたの森と海のがっこう内の厨房で,スタッフと参加者家族が交代で一緒に食事を作ります。
・デトックス料理で健康な体作り
   和食・酵素ドレッシング・台湾料理・ネパール人によるカレー等々
・手作りのおやつ クッキー、ケーキ マフィン、アイス etc・・・
・滞在中の飲み物
 お水 麦茶 黒豆茶 梅酵素ジュース 柑橘系パイナップル酵素ジュース
甘酒 
オーガニックコーヒー(カフェインレス有り)オーガニックハーブティ黒糖タピオカドリンク フルーツタピオカドリンク ビール(有料)

飲食物の持ち込みについて
・デトックスの妨げとなる飲食物の持ち込みは控えていただけますよう、お願い致します。

お部屋について
リゾート (ヨット)全てのお部屋から海が見えます🌴
・1部屋に2家族づつの相部屋となります。
・希望ご家族へテントを準備します。
 

 旅行企画・実施 (株)トラベルハウス 福島県知事登録旅行業第3-287号
 総合旅行業務取扱管理者 佐藤正春

 

 

▲ページ上部へ◀前のページへ


『 2019年度ほよ〜ん相談会 』

夏休みに向けての保養相談会が開催されます。
はっぴーあいらんど☆ネットワークは、6月9日(日)二本松での相談会へ参加クローバー
夏休みの保養先を検討中の皆さま、是非お越しください。

6月8日(土)13:30〜17:00
いわき市生涯学習プラザ 4F 大会議室
住所 : いわき市平字一町目1 ティーワンビル

6月9日(日)11:30〜15:00
福島県男女共生センター(二本松市)1F 研修ホール
住所 : 二本松市郭内一丁目196 −1

▲ページ上部へ◀前のページへ


金山国小から淡水へ
淡水は東洋のベニスと言われているくらい、とっても素敵なところ
夕日が見れたら良いなぁ~揺れるハート
そうそう、金山と言ったらさつまいもで有名
淡水へ行く途中、ドライバーさんが「焼き芋を食べなきゃ金山に来たことにならないぞ」って。

途中トイレ休憩した場所がここ  お寺さんです。
台湾らしいですね。

淡水・ラバーズブリッジ
 
橋を渡って

素敵な夕日がお出迎え

淡水駅近くの食堂で夕食

今夜もお腹いっぱいうまい! (顔)
ごちそうさまでしたぴかぴか (新しい)

▲ページ上部へ◀前のページへ


今日は台北市のお隣・新北市の金山国小へ車 (RV)

行ってきまーす。

到着

教室の入口には歓迎ボードが double exclamation

金山国小校長先生(右から2番目)金山中高校頼長先生(右側)と記念撮影
頼校長の尽力により、今回の金山国小訪問が実現しました。
ありがとうございますぴかぴか (新しい)

最初の授業は原住民文化クラス。
ゲームをしながら言葉を覚えるのだ。

原住民出身の先生とガッツくんが丁寧に教えてくれました。
次は音楽に合わせてダンス

次の授業は木工です。
木片に車の絵を書いて

電動糸鋸でカット
先生の指先がしっかりガードをしてくれて安心。

紙やすりでなめらかに

タイヤを付けて

出来たよdouble exclamation

待ってましたーーdouble exclamation
給食だーレストラン
マイ箸、持ってきたもんね~

お隣の教室へお邪魔して、自分で取り分けます。
ご飯・鶏肉の煮物・キャベツ炒め・もこも茸の炒めもの
クコの実とナツメヤシのスープ

いただきまーす

台湾の小学校での給食、美味しかった。
お礼に、日本から持ってきた折り紙と感謝カードを渡します。

皆で小学校の隣の金山老街へ移動


金山小学校の皆さんとはここでお別れ。
また来るね~るんるん (音符)

▲ページ上部へ◀前のページへ


今日の午前中は【無我茶会】

通常は屋外で行うのですが、今日は日差しが強く宿舎前の広場は蚊がいそう・・・。
急遽、屋内で行うことになりました。
まずは靖子先生のお話を聞いてから、準備です。

準備OK
こちらの茶器は全て【無我茶会】さんが、ご準備してくださいました。

お茶を淹れて

味わい

静かな時間を持つ

【無我茶会】の皆さま、ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

ランチは、お弁当です。
想像以上のボリュームにびっくり!!



午後はのんびり過ごし・・・
夕食は待望の《小籠包》

厨房では職人さん達が休むことなく働いています。

美味しかったー目がハート (顔)
食後は、散歩がてら台北101へ

近づくにつれ、高さと輝きに圧倒されました。

▲ページ上部へ◀前のページへ