BLOG



はぴ☆フェスオリジナルパーカー先行予約受付開始しました!!

パーカーの色はナチュラルとディープネイビーの2種類double exclamation
はっぴーあいらんど☆ネットワークの想いがギュッと詰まったパーカーです。
郡山のアーティスト、El chapulinさんによるオリジナルイラストです。
背中には平和へ願いがこもった絵を。 胸元にははっぴーフラッグをイメージしたガーランド柄に、希望を感じる朝陽の絵を描いていただきました。

予約を頂いた皆様へは「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」会場にてお渡しいたします。
*発送希望の方は別途送料が掛かります。

予約特別価格 5,000円
通常販売価格 5,500円

サイズ S・M・L・XL (メンズサイズ)
女性はワンサイズ下のサイズを目安にしてください。
ディープネイビーS・Mは売り切れました。

お買い上げ頂きました売り上げは、はっぴーあいらんど☆ネットワークの活動費とさせて頂きます。
皆様協力宜しくお願い致します。

 

ナチュラル

ディープネイビー
※写真は仕上がりのイメージです。

危険・警告 (!)ディープネイビーS・Mは売り切れました。

購入希望の方は下記内容を記載の上、メールにてお申し込みください。
件名:パーカー希望
内容
住所:
氏名:
電話番号:
パーカー色:
サイズ:
枚数:
注文先
happy.island311@gmail.com
お支払い方法
ご注文確定後メールにて振込先をお知らせいたします。
お問い合わせ
090-5237-4312(スズキ)

El chapulinさんのホームページは➡ エルチャップリン 

▲ページ上部へ◀前のページへ


私たち「NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク」は、2011年から「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」を開催しています。
ダンスや歌、演奏など、団体・個人問わず多様なジャンルの人々が、年に1度の2日間、祈り・舞い奏でるために福島県猪苗代町に集います。
ステージのほかにも、原発事故後に考えざるを得なくなったさまざまなテーマについて共有する場としてトーク・意見交換のコーナーや、音楽と食事とともに楽しむ参加者の皆さんとの交流会などなど。人と人が顔を合わせることを大切にしてきました。
平和な世の中がずっと続いていくことを心から願い、今年も第8回「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」を開催します。

開催日・開催時間
2018年10月27日(土)10:00~18:00
2018年10月28日(日)10:00~17:00

開催場所
会場 猪苗代町体験交流館【学びいな】
〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町鶴田141-1

問い合わせ先
090-5237-4312(スズキ)
happy.island311@gmail.com

開催内容

クローバーはぴふぇす☆ライブトークカフェクローバー
10月27日(土)13:00~15:30
10月28日(日)10:00~12:00
13:30~14:30
詳細➡ コチラ

かわいい舞い奏でるかわいい
10月27日(土)11:30~13:00
16:00~18:00
10月28日(日)12:30~13:30
15:00~17:30
出演者詳細➡ コチラ

もみじ出店・出展もみじ
10月27日(土)10:00~17:00
10月28日(日)10:00~17:00

出店詳細➡ コチラ

ウッシッシ (顔)はぴふぇす交流会目がハート (顔)
10月27日(土)18:00~20:30
1日目終了後に交流会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしています♪
心を込めて作った手作りお料理バイキング&ソフトドリンク!

詳細➡コチラ

お知らせ

家宿泊案内家
会場に近い宿泊先を、はぴ☆フェス特別価格にて予約を受け付けてます。

詳細➡コチラ

クラブボランティアスタッフ募集クラブ
はっぴーあいらんど☆フェスティバル開催2日間の受付・会場設営・観客誘導などなどイベントを手伝ってくれる方を募集します。東日本大震災、原発事故後の福島を一緒に考えたい方、大歓迎です。是非ご参加ください。

申し込みフォーム

スペードはぴ☆フェスオリジナルパーカースペード
はっぴーあいらんど☆ネットワークの想いがギュッと詰まったパーカーです。
先行予約受付中です!!
詳細➡ コチラ

私達の活動は皆さまのお寄せ頂いたご寄付により支えられております。
継続していくために活動資金が必要です。
賛同してくださる方寄付の協力を宜しくお願い致します。

○送金先

≪みずほ銀行 郡山支店≫
【店名】郡山支店
【店番】724
【預金種目】普通
【口座番号】1347693
【名前】NPOはっぴーあいらんどネットワーク

▲ページ上部へ◀前のページへ


出店・出展コーナーも盛りだくさんです! どうぞお楽しみに☆彡

★和ちゃんのフットケア
28日
日本フットケア学会認定のフットケア指導士が、ワンコインで皆様の体と心を癒します。
また、和歌山から紀州の蜜柑を運んで行き、詰め放題(1袋400円)も致します。

★銀河のほとり
27日・28日
心と体と地球のための穀物菜食レストラン銀河のほとり!
銀河のゆるゆるカフェコーナー&めぐちゃんのお菓子の販売コーナーでおまちしてます!どうぞご利用くださいませ。

★カケダパン
27日・28日
美味しいパンはいかがですか?
 惣菜パンから甘〜いパンまで、豊富な品揃えで皆さまのお越しをお待ちしております!

★El chapulin(エル チャプリン)
27日・28日
メキシコの民芸品などをモチーフにしたカラフルなハンドメイトの木製雑貨とアクセサリーを製作・販売しています。

★うえだカイロプラクティック院
27日・28日
骨盤や姿勢を整えることで様々な症状の回復と、ご自身でも出来る安全で再現性の高い予防方法を知っていただければと、ワンポイント治療をワンコインでご提供させて頂きます。
カイロプラクティックは骨盤、筋肉、骨格の調整をすることにより、自律神経系統へのアプローチを計り、元来備わっている免疫、治癒力の回復をメインにした治療方法です。

★遠藤さより
28日
マヤ暦占星術で、何をするために生まれて来たのか、自分の使命を知ることができます。
自分の使命を知って、これからの人生に活かしてみませんか?

★NPO法人保護猫カフェlove.lab
28日
福島県郡山市で猫の里親支援をしているNPO法人です。
グッズ等の売り上げは、保護猫の飼育費等の、ご支援になります。

★mama’p (ままっぷ)
28日
今回は団体の紹介と、長野県の木の実を使った「木の実クラフトのワークショップ」をします(*^^*)

★生活クラブふくしま
27日
遺伝子組み換え不使用、減農薬、無添加、国産!の安全安心を大切にした手軽で便利な宅配、生活クラブふくしまです。
お得いっぱいな情報がありますのでブースに是非いらして下さい。お待ちしています!

★子どものふるさと
27日・28日
TVゲーム・スマホゲームが主流の時代にアナログゲームブーム到来!
ボードゲームは脳の活性化、指先の発達さまざまなメリットがありますが、最大のメリットは、なんといってもおもしろい!
4歳からできるボードゲームから大人用まで、世界中の優秀なボードゲームを取り扱っております。
この機会に是非、遊んでみてください!

★岩崎真弓
28日

筆を使ってインスピレーションでお名前の書き下ろしをさせていただきます(๑ت๑)♡
お好きな言葉や文字などでもリクエストにお応えさせて頂きます♫
是非お待ちしております♡

★特定非営利活動法人ライフケア
28日

自然医学を通した被災者支援や手当法などの講座、保養や自然体験を始めとするさまざまな体験活動を行っています。
また、震災や原発事故に見舞われた福島のいまを伝えるスタディツアーなどを実施しております。

★天野夕海(はぴフェス出店担当)
27日・28日
はぴフェス限定オリジナルヒーリングメニューと癒やしグッズの販売でお待ちしております(*´∀`)♡
ヒーリングメニューは、ぴかぴかオーラ活性化、ギャラクティックレイヒーリング、オラクルの三種類です。

※お申し込み受付順にて掲載

▲ページ上部へ◀前のページへ


はぴふぇす☆ライブトークカフェ2018
ライブトークテーマは「私たちがこれまでに学んできたこと」
☆開催日・開催時間☆
10月27日(土)
13:00~15:30
10月28日(日)
午前の部 10:00~12:00
午後の部 14:00~15:00
会場:猪苗代町体験交流館【学びいな】研修室
(28日午前の部は大ホールで行います)

原発事故から7年7カ月が経ちました。
帰還は困難だと言われていた地域で開催される復興イベント
オリンピック開催に沸き立つようなお祝いムード
線量が低くなり安定したからと外されようとしているモニタリングポスト
陸上保管を選択肢から外し、海洋放出ありきで進められる汚染水処理方法

おかしいと思いながらも、自分が思ったところで何も変わらない
向き合うことにも疲れたし、考えるのはもう辞めよう
自分の思いとは別な方向へとどんどん進む社会の姿に傷付き、風化させてはいけないと思いながらも、複雑さを多くはらむゆえ、時間が経つほどに人々は口を噤んでしまう・・・。

私たちは今、そのような状況を目の当たりにしています。
多岐に渡る問題の数々は、向き合い続けることにも困難さを伴いますが、それでも向き合い続けなければという奮い立つこの思いは、自分の存在なきあとまでの、その先に続く未来を思えばこそのことでもあります。
心が追い付かないほどに疲れてしまった時は、羽を休めることも大切ですが、それでも感じることをやめず、考えることをやめず、未来を描いていけるように、私たちは歩みを続けていきたいと思っています。

老若男女を問わず、全国から、そして国外からも、平和を願う市民が一堂に会し、歌い、踊り、語り、つながり、情報を共有することのできる「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」は、私たちにとって、とても大切なイベントです。
その中でも重要な部門と位置付けて行っている「ライブトークカフェ」は、参加型の対話の場です。毎年ゲストスピーカーをお呼びしつつ、一般の方々にも広く参加していただいて、テーブルトークなどを行なっています。堅苦しい会ではなく、心がほどける場になるよう、お茶とお菓子を用意して、話しやすい雰囲気づくりを心がけています。
是非ともその場に加わっていただき、大切な思いを共有させていただけることを願っています。

これまで、振り返る暇もないほどに走り続けてきましたが、8回目を迎える今年、そろそろこれまでを振り返ってみてもいい頃ではないかと思うようにもなりました。
みなさんと共に歩んだこれまでの記録を形にして残すためのプロジェクトを立ち上げて、また新たな取り組みを行っているところです。
そんなチャレンジも含め、今年生みだされるものを、共に見守ってください。
今年も心を込めて「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」を開催します。

*総合モデレーター*
【影浦峡】27日・28日

専門は言語のデカルト的使用について。東京大学大学院情報学環/教育学研究科教授。著書に『3.11後の放射能「安全」報道を読み解く』(現代企画室, 2011年)、『信頼の条件』(岩波ライブラリー, 2013年)等がある。キノコ好き。

*ゲスト*
【おしどりマコ・ケン】28日のみ

マコとケンの夫婦コンビ。漫才協会•落語協会会員。東日本大震災後、随時行われている様々な会見、検討会・シンポジウムを取材。また現地にも頻繁に足を運び取材し、様々な媒体で公開している。

【和田珠輝】27日のみ

執筆家。福島第一原発事故以降、福島での取材を重ね、12年に福島の今を伝える季刊誌「ママレボ」を創刊。現在は、「女性自身」の専属記者として、原発事故や汚染の問題を中心に発信中。

【チグリハーブ】27日・28日

歌手、チグリハーブ。西会津国際芸術村にて10年間毎年コンサートに出演。オリジナル曲「願いごと」のPV撮影は福島県石川町にて撮影。

【バーケット朋生】27日・28日

コロンビア大学文化人類学部博士課程学生。
「低線量被曝と福祉:福島原発事故後、身体の肖像」というテーマで原子力産業に特化する福祉問題について研究しています。日系人やクイアとする立場から日本現代社会における問題にも関心を持っています。ジーン作りやエンパワメント講座、人々が自由に表現できる場所作りを大事にして行きたいと思っています。

【種市靖行】27日・28日

医師。震災時には郡山市で整形外科診療所を開業していたが、翌年に診療所を閉院し妻子を移住させた。
その後、須賀川市の池田記念病院で整形外科診療を行いつつ、甲状腺超音波検査者資格取得し子供達を中心として甲状腺検査を開始。
平成26年12月に石川県に移住したが、その後も毎月郡山市にて甲状腺検診を行いながら、住民の健康相談も行っている。

【吉田千亜】28日のみ

原発事故後、放射能汚染に向き合わざるを得なくなった人々の取材を続けている。 著書に「ルポ母子避難(岩波書店)」「その後の福島 なぜ原発事故は終わらないのか(人文書院)」。

【石田伸子】27日・28日

雑誌記者、NGOスタッフを経て、フリーの編集、ライター。3.11後、「子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト」を立ち上げ、福島県内で健康相談会などを開催。2016年より「こどけん通信」を発行している。

【横山恵美】27日・28日

新潟県聖籠町在住。
平成16年聖籠町でよさこいチーム「Daiya」を立ち上げる。 ジャズダンスを基本とした踊りを学びながら、現在、聖籠IZANAI海祭りの運営と共に活動中。2年前よりキッズチームを立ち上げ、子供たちにチームでひとつになって踊る素晴らしさを伝えています。

はっぴーあいらんど☆ネットワーク
*ライブトークカフェ担当*
【千葉由美】

いわき市在住。ママcafeかもみーる主宰。
原発事故後、コミュニティの必要性を感じ、主に子育て中の母親のための場づくりに力を注ぎ、現在も定期的に「小さなお茶会」をひらいている。また、「TEAMママベク子どもの環境守り隊」として、いわき市内の小中学校・保育所・幼稚園の放射線量の測定を行い、いわき市に必要な対策を求めながら、子どもたちの被曝防護のための取り組みも行っている。

総合モデレーターは影浦峡さんです。
様々な分野でご活躍中のゲストのみなさんには、参加者とのテーブルトークにも加わっていただき、ライブトークカフェを盛り上げていただきますぴかぴか (新しい)

おいしいお茶とお菓子をご用意して、お待ちしています揺れるハート
クローバーライブトークカフェに、どうぞご参加くださいクローバー

 

 

 

▲ページ上部へ◀前のページへ

須賀IZANAI連 高知県
27日・28日

須賀IZANAI連は創設者國友須賀が高知に創設。よさこいを道具に良い世の中へいざなう願いを込めて活動しています。世界の平和を祈り全身全霊で舞わせて頂きます。

 

チグリ ハーブ
28日

彼女が奏でる7色の声は、時には鏡のような水面に落ちる雫のように、時には森のざわめきにまじって木々の間を渡る風のように、時にはお日様の光をいっぱい吸った洗濯物のように心を優しく包みます。

 

 

 

Daiya 新潟県聖篭町
27日・28日

Daiyaは、踊りの向上と共に心の成長を大切に、活動しています。

 

 

紀道 和歌山県
28日

和歌山県の紀道です。『踊りは、祈り』。今の世の中が少しでも明るくなるよう、全身全霊で踊ります。

 

 

 

猪狩太志 宮城県仙台市
27日・28日

ドラムサークルファシリテーター協会会員で、音楽プロデューサーの猪狩太志です。みんなでリズムを奏でたり、声を出したり、音楽の楽しさを再確認できるプログラムです。ドラムサークル〜会場にいるみんなで輪になって、打楽器を叩いて楽しみます。

 

 

ドクタークレヨン 東京都
27日・28日

日本全国47都道府県を周り、歌で人の繋がりを届けるアコースティックユニット。 現在は東京を拠点に活動中

 

 

Hi+TRY(ハイトライ) 郡山市
28日

「ニッカ姿で愛を唄う」現役内装職人である3人のボーカリストと音楽プロデューサーとのコラボユニットハイトーンからセクシーボイスまで3人の個性を活かして綴るハートフルなストーリー、かっこいいのに心があったかくなる歌は、一度聴いたらトリコになる人、続出中!

 

 

ガイネ 神奈川県
27日

インディアンフルートなどの楽器を作り演奏する創作音楽家。映画や様々な場での演奏、作詞作曲で活躍中。保養活動を神奈川で行う「しのばらんど」の代表もしています。

 

 

響’連 新潟県新潟市
28日

毎年9月に新潟で行われる「新潟総踊り祭」のホストチームとして活動しています。次世代の子供達が新潟に生まれてよかったと思える街を、祭創りを通じて創り上げています。

 

会津マスクワイア 会津若松市
28日
2000年10月発足の会津若松市で活動するゴスペルクワイア。毎年9月と3月の定期ライヴを中心に活動
会津子どもクワイア 会津若松市 28日
2002年発足。幼稚園から高校生までの約40人が、定期ライヴの他、学校や施設などに招かれ元気よく歌っています。


てんつく連 岩手県
28日

岩手県から2回目の参加になります、てんつく連です、3組の親子で精一杯元気に踊ります!よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

合同連 光
27日・28日

合同連-光-は今年で10年を迎えます!
地域の枠をこえ、ひとつになって踊ります!

 

 

ちむぐくる 東京都
27日・28日

出逢いの中で曲を生み、人々の心に愛を届ける『ちむぐくる』
ちむぐくるとは沖繩の方言で真心という意味の言葉。あなただから出来ることがある。真心を込めて唄を届けます。

 

 

 

真綺
27日

福島県猪苗代町出身シンガーソングライターの真綺です。地元大好き!福島からの音楽発信を目標に日々活動中です!みんなが一度は聞いたことがあるあの曲を意外な形でお届けします。

 

紀州五十五万石 和歌山県
28日

メンバーは、ベム・ベラ・ベロの3人。ふざけたネーミングとは裏腹、愛と平和のためだけに歌い演奏します。

 

 

須賀川西バスケットボールスポーツ少年団  須賀川市
28日

練習の一環として踊りを取り入れてます。
笑いの取れる踊れるバスケットボールチーム目指しています。

 

 

吹上チャレンジャーズ 和歌山県
28日

和歌山県和歌山市で結成して10年、吹上チャレンジャーズです。遊舞炎舞さんとの御縁を大事にしています。

 

 

遊舞炎舞 須賀川市
28日

はぴ☆フェスのホストチームです。
幸せの輪が広がりますようにと踊り続けています。

▲ページ上部へ◀前のページへ