BLOG



リテラシー・ワークショップ】開催のお知らせです。
4回シリーズの「リテラシーワークショップ」今回で3回目の開催となります。
前回は県内外各地から参加頂きました。
多様な考え方や捉え方は矛盾の構造を紐解いていく事の大切さを学ぶことに繋がっていきました。
初めての方も参加頂けます。是非足をお運びくださいませ。

日時:2019年9月28日(土)
18:15~21:00

場所須賀川市市民交流センターtette ルーム5-1
〒962-0845 福島県須賀川市中町 4-1

講師:影浦峡

参加費:500円(運営費・資料代)

原発事故下の生活は9年目に入りました。
原発事故後の多岐に渡る問題の数々はとても複雑で、向き合い続けることはとても困難です。
それらを正確に捉えて丁寧に考え、共通認識を立て直していくために、小さな集まりを積み重ねていきたいと思います。
私たちは何を失い、何を取り戻さなければならないのか。
時間が経過するにつれ固定化し見えづらくなっている“矛盾”を、構造をしっかり捉えることによって明らかにし、 生まれながらに誰もが手にしている権利について、皆さんと共に見つめ直す場を持ちたいと思います。

『3.11後の放射能「安全」報道を読み解く 社会情報リテラシー実践講座』の著者で、 東京大学大学院教育学研究科教授の影浦峡さんを講師・モデレーターとしてお迎えして、ワークショップを行います。
ぜひ、足をお運び頂き、今後に生かして頂けたら幸いです。

【お申込み方法】
下記フォームよりお申込み下さい。
mail to 申込フォーム

*定員となり次第締め切りとさせて頂きます。

第1回「リテラシーワークショップ」まとめ報告

問い合わせ:
mail to happy.island311@gmail.com
電話  090-5237-4312

[講師プロフィール]

影浦峡:東京大学大学院教育研究科教授
東京大学教育学部・マンチェスター大学科学技術研究所卒、博士(PhD)。
現在、東京大学大学院教育学研究科教授、所属は図書館情報学研究室、専門は 言語とメディア。
著書に『信頼の条件:原発事故をめぐる言葉』(岩波科学ラ イブラリー)『3.11 後の放射能「安全」報道を読み解く 社会情報リテラシー 実践講座』(現代企画室)など。オンラインの翻訳支援、『みんなの翻訳』プロ ジェクトを中心となって運営している。

*********アクセス***********
須賀川市民交流センターtette
〒962-0845 福島県須賀川市中町 4-1

駐車場駐車場について
tetteの駐車場は2時間まで無料、その後1時間ごとに300円の駐車料金が掛かります。そのため須賀川市役所・翠ヶ丘公園上北町駐車場への駐車をお勧めしております。
駐車券を持参、お帰りの際1階インフォメーションにて無料処置をしてください。
市役所からtetteまでの行き方が分からない方は⇒市役所からtetteまで
バス 須賀川駅から徒歩20分 電車
須賀川駅から循環バスを利用できます(100円)
須賀川中町で降車
時刻表

▲ページ上部へ◀前のページへ


7月14日(土)に開催した【納涼ぷちゃ会】のご報告です揺れるハート
待望のクッキング企画は夏にピッタリの本格じゃじゃ麺づくりでした。

 


じゃじゃ麺のメインは、練りごまと赤味噌をたっぷり使い、干し椎茸の戻し汁で煮詰めた肉みそ。


トッピングはキュウリ、紫玉ねぎ、生姜。



みんなでお料理つくるの楽しいねほっとした顔


チャンポンの会の藤川さんからお届けいただいた島原の手延べそうめんるんるん (音符)
つるっつるで美味しかったです^^




かぼちゃにじゃがいも!
栄養もタップリですね~ウッシッシ (顔)


デザートは夏ぴったりの「梅シャーベット」
小まめ堂の順子さんが梅シロップをお届けくださいました目がハート (顔)


やさしいメニュー
とってもおいちかった~ハートたち (複数ハート)


ゴスペルチームのみなさんもご一緒に~

大好評のクッキング企画のぷちゃ会でしたぴかぴか (新しい)
次回もお楽しみに~ほっとした顔ハートたち (複数ハート)

▲ページ上部へ◀前のページへ

「健康相談会と甲状腺エコー検査」

日時:8月17日(土)14:00-18:00

会場:桑野協立病院
*病院内に誘導看板(はっぴーあいらんど健康相談会)があります。
会場の場所は予約受付の際に詳細をお伝えします。
〒963-8034 福島県郡山市島2丁目9-18

対象:原発事故当時福島県内在住の方が対象となります。

予約時間:14:00.14:30.15:00.15:30.16:00.16:30.17:00.17:30

予約先予約フォーム
メール:happy.island311@gmail.com
電話:090-7065-8196(ちば)090-5237-4312 (すずき)

料金:無料

担当医師:種市靖行医師 今田かおる医師

私たちは、平成27年から放射線の不安などに対する健康相談会を、種市靖行医師・今田かおる医師らの協力により実施してきました。事故から8年経過した現在でも、放射線の影響を心配して周囲の方にも相談出来ずに一人悩んでいる方や、子どもの甲状腺がんに関しての知識、県民健康調査甲状腺検査の検査結果の考え方や、元々の検査自体の意味などもわからないで悩みを増やしている方もお見かけします。県の資格も持っている先生方へ直接ご相談できる機会ですので、ご遠慮なく相談に来て下さい。
なお、甲状腺エコー検査の対象年齢は、事故当時高校生以下の方が優先となります。40歳以上の方の検査に関しては、予約時にご相談ください。
************************************
甲状腺検査は基本的には原発事故時40歳以下の方が対象で、甲状腺の精密検査の必要性の有無を確認する検査です。そのため、甲状腺疾患で治療や経過観察中の方はご遠慮ください。若年者で他で受診した検査について不安や相談したいことがある方に関しては、別途ご相談下さい。また、同様の理由で高齢で頚部の違和感など症状のある方は、県内の総合病院の受診をお勧めします。
************************************

問い合わせ・予約
電話: 090-7065-8196(ちば)090-5237-4312 (すずき)
メール:happy.island311@gmail.com

次回開催日
9月21日(土)14:00-19:00
桑野協立病院

▲ページ上部へ◀前のページへ


7月25日

今日の朝ごはん

そして海へ

海の水温が昨日より温かくなって、気持ちいい❤️

お昼は、糸島のお寺さんからご支援いただいた素麺。

付け合わせに和風&イタリアン

食後はスタッフとトランプしたり

babyと遊んだり

すっかりお兄ちゃんお姉ちゃんです🍀

今夜の夕食は【スパイスキッチンBONGA】さんで外食です。

通常ご飯はスタッフと参加者の皆さんと作ります。

今夜は息抜きなのだ✨

dav

sdr

スタッフは毎晩次の日のメニューを、ご支援いただいたお野菜とにらめっこしながら決めています。

 

 

▲ページ上部へ◀前のページへ


7月24日

今日の朝は保養初めての快晴☀️

朝ごはんの前に、海へお散歩

途中、カニを発見

砂遊び

で、朝食です。

朝は豆乳フルーツスムージーが出ます。

この日はバナナ入り🍌

今日のスケジュールは、いのちのたび博物館チームと映画鑑賞チームに別れて行動します。

babyは初電車🚉

いのちのたび博物館チーム

恐竜がうじゃうじゃ

ぎゃーっ、なに触ってんの~‼️

ひゃー‼️

でも、子ども達は凄く楽しかったようです。

一方、映画鑑賞組

この中の❬七転び八起き❭と❬ナディアの誓い❭を観させていただきました。

ご招待いただいた服部さんと記念撮影📸

baby親子は後ろの別室・通訳室で他の方々に気兼ねする事なく映画を観る事が出来ました。

優しいお気遣いに感謝✨

この日の夕食は

ニラ玉 野菜サラダ 焼き魚 ゴボウと青菜のお味噌汁

漬物 5分付き雑穀米

明日は海遊び🏖️

早く寝ようね。

おやすみなさい✨

▲ページ上部へ◀前のページへ